資格受験 ブログランキングへ





 ◆第九回中央区観光検定「受験結果」を報告する

201/2/18受験した結果を報告します。


【前日・当日の勉強】

・自分で想定した「傾向と対策」を単語帳に書いて暗記しました。

・第5回~第8回で間違えた問題を単語帳に書いて暗記しました。

・地図を勉強して、「町の名前」と「通りの名前」、「橋の名前」を暗記しました。



【試験会場において】


・会場には30分前の10:00に着席し、単語帳のみ復唱し、暗記。

コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
コートヤード・マリオット銀座東武ホテル


【試験中】

・まずは、最後のページの6写真を見て、知らない写真が無いかを確認。
→清洲橋だけがうろ覚えでしたが、何とか正解!

・1問目から100問まで、問題用紙に回答を「〇」付け。

・全部「〇」付けが終わったのが、11:20。

・そこから、全ての回答をマークシートに記入。

・自信がない問題を最初から最後まで、再度、チェック。
→どこかにヒントが無いか?
→回答が重複していないか? ※どこかで答えとなったキーワードは答えでないことが多い。

・11:45に退席
→11:50以降は12:00まで退席できない。


【自己採点】

・自信が合った問題71問中、以下4問を間違える=67点

◆十子公園にない石碑=吉田松陰先生略歴の碑 正解は「江戸伝馬町処刑場所跡」
→石碑と書いているのに正解が「跡」とは嫌な問題

◆中央区に人口が2014で51年ぶりに=10万人 正解は14万人
→過去問では10万人が問題にあったので...

◆豊海の町名由来=「いつも豊かな海を望む」 正解は住民アンケート
→晴海の町名と勘違い

◆5期目の歌舞伎座=歌舞伎座ギャラリー地下2階 正解はバリアフリー
→歌舞伎座ギャラリーは地下1階...


・自信がなかった問題で、14点確保!

◆小千葉道場=北辰一刀流

◆京橋架け替え=石造のアーチ橋

◆中央区観光情報センター=多言語サービス

◆【写真問題】毎年10月下旬~11月上旬、銀座=オータムギンザ
→「ギンザ de 野点」ぽい写真だったが、一般的な回答で正解!

◆日本銀行本店本館のデザイン=ベルギー

◆【街歩き問題】東日本橋そばの橋=両国橋
→試験直前に地図を見ていたので、うろ覚えだったが正解!

◆小網神社=どぶろく祭り

◆軍艦操練所=築地ホテル

◆最も早く創設=和田塾

◆2016新社殿=水天宮

◆関東大震災で被災した=魚河岸の人々

◆ウイリアム・アダムス=オランダ東インド会社の航海士

◆三井本館=コリント式

◆浅野家=明石町



【コメント】

結果として、自己採点81点で、合格しました!

※「受験番号」はマリオット「060」です。

第8回の受験に比べて、「全くわからない問題」が無かったのが、勉強の成果だと思います。


やはり、テキストに書いていることはどんな小さな字でも出題されますので、注意が必要です。
→貨幣博物館(日本橋本石町1-3-1日本銀行分館内)の「日本銀行分館」が出題され、間違いました!

また、過去問題から2~3問は同じ問題が出るので、過去問題は必ず100%正解できるようにするのがコツです!
→しつこく出ているのが、「銀恋」、「中央区人口」

さらに、テキストにある「写真」も印刷して、カルタ取りするぐらいな気持ちで、絶対暗記が必要です。

そして、最後には、一通り歩いて見るのが、一番効果的だと思います!


第九回の合格率は67.5%でかなり高かったので、第十回は「合格率が下がる傾向」かな?


【第九回中央区観光検定結果】
75点以上の合格者数:158名 合格率:67.5% 平均得点:77.4点 最高得点:97点



 
資格受験 ブログランキングへ